令和2年度

千葉県高等学校新人体育大会テニス大会
  ■団体戦 大会日程  
  注意 新人戦は、セルフジャッジとなります。また、団体戦の市原臨海は第1テニスコートです。健康チェックシートを忘れないようにして下さい。  
  「監督、部活動指導者、生徒」の皆さんは、「健康チェックシート」 を本部に必ず提出してください。
※部活動指導者とは・・・顧問と共に学校内で活動している指導者。
※来場できる生徒の人数は、登録選手9名+サポートする部員6名の最大15名までとします。
健康チェックシート 〔pdf〕
健康チェックシート 〔Word〕
●参加する皆様は 「大会当日の注意事項」 をお読みください。
●総合スポーツセンターに参加する学校は、「来場者人数確認用紙」を本部に提出してください。

 
  ●10月13日(火)男女団体
(ベスト8迄)
会場詳細   
  9:15迄 集合 ・ エントリー
●県総合スポーツセンター(16面)  男26〜33
 男34〜42
 男43〜50
 男59〜67
●フクダ電子ヒルス(20面)  女1〜7
 女8〜15
 女23〜29
 女45〜52
 女53〜59
●市柏の葉(8面)  男1〜9
 男10〜17
●青葉の森(8面)  女16〜22
 女37〜44
●長生の森(8面)  男18〜25
 男51〜58
●市原臨海第1テニスコート(6面)  女30〜36
  9:15迄 メンバー変更届提出
  9:25迄 オーダー提出
  9:40 競技開始
     
     
  ■団体戦の練習コートはありません。  
     
●10月14日(水)男女団体
(ベスト8〜決勝)
県総合スポーツセンター(16面)
8:30   開場 ※初対戦前にサーブからの5分間アップがあります。
9:15迄 集合 ・ エントリー
9:25迄  オーダー提出
9:40    競技開始
   
※団体戦予備日:10月17日(土) 会場:未定
 
諸注意

●各会場の開場は 8:30 を予定しています。
●フクダ電子ヒルスの駐車場開門時間は 8:00 を予定しています。
●開扉まで階段下で待って下さい。開場時に門扉に殺到すること無いようにご協力下さい。

●県総合SC内は駐停車禁止ですので、乗降りは必ず駐車場にてお願いします。
●電車・バスに乗車の際は,小銭等を用意し,荷物等他の乗客の迷惑にならないようにしてください。
●各会場でボールを使った練習は厳禁です。
●県総合SCで、終了後のミーティング等は通路外,もしくは会場の外のスペースでお願いします。
●全会場において、ゴミはすべて持ち帰りとなります。ご協力下さい。
●荒天時等は携帯版HPで,各日 6:10 以降にご確認下さい。

●「健康チェックシート」を提出した、顧問・部活動指導者・生徒のみ、会場への入場が可能です。
  ※顧問と共に学校内で活動している指導者。

●コロナ感染拡大防止のため保護者の観戦はできません。

 
■個人戦 大会日程  
●11月7日(土)男女シングルス
 (決勝まで) 
県総合スポーツセンター(16面)
7:10 開門  
8:20迄 集合 ・ エントリー  
8:45 競技開始  
   
●11月8日(日)男女ダブルス
 (決勝まで)
県総合スポーツセンター(16面)
7:10 開場  
8:20迄 集合 ・ エントリー  
8:45 競技開始  
※個人戦予備日:11月9日(月) 会場:未定
   
■個人戦の練習コートはありません。
   
選手諸注意 PDF  審判について(セルフジャッジ) PDF(選手は必ずお読みください。)
 
諸注意

●県総合SCの開場時間は 7:10 を予定しています。
●開扉まで階段下で待って下さい。開場時に門扉に殺到すること無いようにご協力下さい。

●県総合SC内は駐停車禁止ですので、乗降りは必ず駐車場にてお願いします。
●電車・バスに乗車の際は,小銭等を用意し,荷物等他の乗客の迷惑にならないようにしてください。
●各会場でボールを使った練習は厳禁です。
●県総合SCで、終了後のミーティング等は通路外,もしくは会場の外のスペースでお願いします。
●県総合SCのゴミはすべて持ち帰りとなります。ご協力下さい。
●荒天時等は携帯版HPで,各日 6:10 以降にご確認下さい。

●「健康チェックシート」を提出した、顧問・部活動指導者・生徒のみ、会場への入場が可能です。
  ※顧問と共に学校内で活動している指導者。

●コロナ感染拡大防止のため保護者の観戦はできません。

   
男子団体結果 PDF 女子団体結果 PDF
  男子団体詳細 PDF 女子団体詳細 PDF  
   
 

 台風14号が過ぎ去り、秋晴れの中、順当に勝ち上がった第1シード東京学館浦安高校、第2シード東京学館船橋高校の対戦となった。今年度の新人戦県大会はコロナ禍の中、感染防止に努めながらの運営となったこともあり。例年、大きな歓声の中で行われる決勝戦だが、今年度はソーシャルディスタンスに努め、拍手のみの応援となった。コート内には、選手の打撃音が響き、時折、自分を増え立たせるガッツポーズが印象的でした。4面展開で始まった決勝戦、S1、S2と序盤は東京学館船橋高校が左利き特有のフォアハンドを武器にリードする展開となった。D1、D2は、要所要所で練習で培ったネットプレーが光る、東京学館浦安高校が序盤からリードし、D1は東京学館浦安高校が61で勝利した。それに続くのが、序盤押され気味だったS2が6G目で43と逆転、あとは波に乗り、東京学館浦安高校が63で勝利を決めた。優勝に王手がかかった東京学館浦安高校のS1が63で勝負を決め、D2、S3の結果を待たず、3年連続14回目の優勝を果たした。今回優勝した学館浦安高校、2位の東京学館船橋高校は12月24,25日に白子で開催される関東選抜テニス大会に千葉県代表として出場する。全国選抜テニス大会を目指して頑張ってほしい。

 昼の汗ばむほどの日差しがやわらぎ、秋風が涼しく心地よい気候の中、女子団体東京学館船橋対東京学館浦安高校の決勝戦が始まった。新型コロナウイルス流行の影響で1年ぶりとなる本大会は、応援の人数制限や声援の禁止など例年とは違い落ち着いた雰囲気で行われた。
 圧倒的な力の差を見せつけて最初に勝利を挙げたのは学館船橋のS1早重選手。粘る木島選手を尻目に強気のストロークで攻めた。左右に相手を走らせるショットや早いタイミングで打つなどボールを巧みにコントロールしてエースを重ね60とし、静かなコートに歓喜の声が響いた。続いて長いストローク戦を制して勝利したのは学館船橋S2の宮本選手。ロブも含めた深いラリーが続いた試合であった。勝負の行方は2つのダブルスに委ねられた。どちらもボレーの機動力とコンビネーションでは学館浦安が勝り、サーブやストロークのパワーでは学館船橋が上回っていて、どちらが勝つか最後まで分からない試合となり、D1は学館船橋が64、D2は学館浦安が62で勝利を収めた。この結果、31で学館船橋が3年連続の優勝となった。

 
  男子メンバー表 PDF 女子メンバー表 PDF  

※オーダー用紙、メンバー変更は各校で印刷してお持ちください。

オーダー用紙(5P用) PDF オーダー用紙 Excel excel
メンバー変更 PDF メンバー変更 Excel excel
※会場校運営の先生方は「団体戦記録用紙」を印刷して準備してください。
団体戦記録用紙 PDF 団体戦記録用紙 Excel excel
男子シングルス PDF 女子シングルス PDF

 

 

 

 

男子ダブルス PDF 女子ダブルス PDF